2023.08.04

LINK for Storyboard (リンク ストーリーボード)日本市場本格導入

広告制作の早い段階で案を見極め、上市後の成功率を高めることが可能


KANTAR (本社:イギリス・ロンドン、日本法人:合同会社カンター・ジャパン・東京都渋谷区)は、カンターが世界各地で利用されている広告調査LINK(リンク)について、広告制作の上流工程において活用することでクリエイティブの精度を高めることが可能なLINK for Storyboard(リンク ストーリーボード)を2023年8月4日より、日本市場で本格導入開始いたします。このLINK for Storyboardは、広告制作上の上流にて実施することで広告素材の成功率を高めるものです。広告制作過程において、上流工程での調査結果を踏まえ、次にアニマチック素材や撮影後の素材で従来からカンターが実施している定量での広告調査(LINK:リンク)にて2回目の調査をした場合、広告がもたらすブランドへのインパクトは38% 上昇することが検証されています。


※LINK(リンク)とは
カンターが世界各国で展開する広告調査。カンターが独自に持つ各国ノームとの比較で広告素材を評価。上市後の成功率を最大7倍に高めることが検証されている。

LINK for Storyboard概要

どのような調査か

Link for Storyboardはカンターが提供する広告調査LINKに属する新たなソリューションであり、ストーリーボード段階でのアイディアを評価します。Link for Storyboardによって従来のLink調査と同じ指標を用いながらも早期段階で広告案選定や広告案改善に向けた示唆をスピーディーに提供することができます。早期段階で調査を行い、広告を選定することによって広告作成の時間を担保するだけでなく、アニマチック素材作成費用の削減にも繋がります。Link for Storyboardの結果はStoryboard素材ノルム内で比較し、スコアを算出します。

どんな時に有効か

  • クリエイティブ開発の早期段階にて、定量的な比較によって、クイックかつ確実に広告案を絞りたい時
  • 広告開発を進める上で消費者に刺さる案か確認し、強化すべきポイントを明らかにしたい時
  • 複数の方向性が検討されているキャンペーンにて、どちらの方向性がより消費者に受け入れられるかを確認したい時

活用例



調査仕様

Storyboardは静止画でも動画でも調査可能

静止画仕様

  • ストーリーボード(画像)フォーマット: JPG, JPEG, GIF, PNG
  • 消費者が実際に完成した広告を視聴する際にどのように視聴されるかを表現に落とし込むことが重要。(映像がアクティブに展開する場合はそのイメージをイラストで表現するなど)
  • 最大ピクセル解像度 – 1200×1200
  • 必要に応じて、テキストを追加。

動画仕様

  • 動画フォーマット: MP4  ファイルサイズ- 8MB以下を推奨。
  • 動画の長さは完成版と同じ(15秒広告の場合は調査素材も15秒で作成)
  • ナレーションはシーン展開に合わせ完成版の広告には説明されない内容は素材でも説明しない。
  • 消費者が実際に完成した広告を視聴する際にどのように視聴されるかを表現に落とし込むことが重要。(映像がアクティブに展開する場合はそのイメージをイラストで表現するなど)
  • 動画形式では微表情分析も実施可能。




【KANTAR(カンター)について】

KANTARは、本社をロンドンに置き、エビデンスに基づいたインサイトで世界をリードするマーケティングリサーチ・コンサルティング会社です。私たちは、「人」の理解を通じてクライアントであるお客様のブランドの成長を戦略的にサポートする会社です。変化の激しい市場環境下でどのように自社ブランドを継続的に成長させられるのか、専門インサイトチームがそのための知見形成のお手伝いをいたします。また、Kantarはブランドについて1996年から毎年自主調査による評価を実施、WPPのBrandZ Top100を発表しております。
BrandZサイト                     :www.kantar.com/campaigns/brandz/global
カンターグローバルサイト:www.kantar.com 

【カンター・ジャパン会社概要】

  • 社名:合同会社カンター・ジャパン 
  • 本社:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6F
  • マネージング・ディレクター:佐々木 亨
  • 事業内容:市場調査・コンサルティング
  • ウェブサイト:https://www.kantar.jp

【本件に関するお問い合わせ先】

  • 合同会社カンター・ジャパン広報担当 E-mail:marketingjapan@kantar.com
この記事をシェアする
 

関連記事