WHAT'S NEW


[調査]世界1位はAPPLE。ブランド価値ランキング発表。

カンター・ジャパン広報からのお知らせです。


WPPとMillward Brownは、BrandZ Top 100ランキング2012年度版を発表しました!(カンター・ジャパンは、日本でMillward Brownのサービスをお客様に提供しています。)


今年度のブランド価値ランキングの目立った特徴としては、

 1. APPLEが2年連続トップ1。

 2. FACEBOOKが19位(昨年は35位)にランクアップ。

 3. 南アフリカのブランド(MTN。携帯電話)が初めてトップ100ランキング入り。(88位)

となっております。


日本のブランドは、昨年と比較して、

 1)ランクアップ/ブランド価値アップ:NTT docomo

 2)ランクアップ/ブランド価値ダウン:NISSAN

 3)ランクダウン/ブランド価値アップ:-

 4)ランクダウン/ブランド価値ダウン:TOYOTA、HONDA、SONY

という結果になっております。


ランキングの詳細については、Millward Brownのウェブサイトでご確認ください。


Top 100のランキング(英語)のダウンロード。


フルレポート(英語。104ページ)のダウンロード。


※WPPのウェブサイトでもBrandZの特集が組まれています。


関連記事

2012.02.01 BrandZ - ブランドエクイティ調査 - のご紹介。