キーワード: 広告メディアコミュニケーション

Thought Leadership 2024.05.13

Modern Marketing Dilemmasシリーズ
物価が上がり続けるこの時代に、ブランドはどう対応すべきか? 

インフレの時代、価格と価格戦略は大混乱に陥ります。自社の価格設定とプライシング・パワー(値上行使力)を見直すことは、今最も重要なことです。 現在のインフレで特筆すべきは、過去40年間で最高にあることではなく、インフレ率が […]

Thought Leadership 2023.12.18

効果的なデジタル広告には効果的な検証プロセスが必要

LINKの新しいフレキシブルなデジタルクリエイティブの評価機能によって、マーケターはコンテクストを超えたデジタル広告の成果を確証できます。 常にダイナミックに変化する今日のメディア環境において、ブランドはクリエイティブコ […]

Thought Leadership 2023.11.28

クリエイティブの摩耗と持続性

マーケターは、人々とつながり続けるために広告を頻繁に変える必要があるのでしょうか、それとも広告には長期にわたって届ける持続力があるのでしょうか。常にマーケティング予算が逼迫している中、マーケターはギアを切り替えるタイミン […]

INSIGHTS / TOOLS 2023.08.29

タッチダウン!最適化されたタッチポイント戦略によりブランドの成長を促す

KANTARの新たな分析では、長期にわたるポジティブなタッチポイント体験はブランド・エクイティの強化と関連性があることが明らかになりました。これは、タッチポイントマネジメントを着実に強化しているブランドは、ブランド・エク […]

Thought Leadership 2023.07.21

マーケターがTikTokから学べること ― TikTok × 音楽:ブランディングのための効果的な方法

KANTARのMedia Reaction 2022でも明らかになったように、近年は音メディアが注目を集めています。さらに同調査で消費者の間で2番目、マーケターの間では4番目に好まれたメディアはTikTokで、このプラッ […]

Thought Leadership 2023.06.23

大規模言語モデル(LLM)がマーケティングリサーチにもたらす意味とは?

パワーアップしたSiriに留まるか、それとも業界を変化させるのか。大規模言語モデル(LLM:Large Language Models)の潜在的な活用例とその限界について議論します。 ChatGPT、Google社のBa […]

INSIGHTS 2023.05.30

なぜ広告において、感情を喚起することが重要なのか

生活者は自分にとって意義のあるブランドを選ぶ傾向にあり、広告において直感的な感情の引き込みは成功の鍵になります。微表情分析(フェイシャルコーディング)を用いて、視聴者の感情をどのように理解できるか、ご説明します。 なぜ感 […]

Thought Leadership 2023.05.23

スクロールを回避せよ、効果的なTikTok広告を作る6つのコツ

TikTokは、ターゲットオーディエンスをクリエイティブにエンゲージする可能性を無限に秘めたエンターテイメント空間です。では、そのエンターテイメント性の先で、成果につながる効果的な広告を作るにはどのようにしたらよいでしょ […]

Thought Leadership 2023.03.14

ブランド構築のためのメディアチャネル活用法

適切なメディアミックスにすることで、キャンペーン効果は約3倍に。クロスメディア投資を最適化するための基本ステップとは? ソーシャルメディアの進化と共に、消費者とマーケターが利用するメディアチャネルの数は増えています。この […]

Thought Leadership 2023.02.17

新たな実証結果:いかに広告の品質が利益を生むか?

KANTARとWARCは、クリエイティブで効果的な広告が4倍以上の利益を生むことを新たに証明しました。 マーケティング予算がますます逼迫する中、貴重な投資を確実に利益に結びつけることが、これまで以上に重要になっています。 […]

REPORTS 2023.01.19

現代マーケティングのジレンマ[その4]:マーケターは不況にどう立ち向かえばよいのか?

2023年は、世界的に不況が予想されています。そして、そのような危機は、過去に何度も訪れています。それらの危機に対して、個々のブランドがどのように対処したか、実証的な検証がされており、多くの学びが存在しています。この記事 […]

Thought Leadership 2023.01.17

テレビ・デジタル広告からのリターンを最大化するには

メディア環境が変わると、広告への反応も変わります。事実、広告への受容性が高いオーディエンスでのキャンペーン効果は7倍にも及ぶことがわかっています。では、各メディア環境で広告が効果を発揮するか否かを知る方法はあるのでしょう […]