WHO WE ARE

カンター・グループは、WPPの調査・コンサルティング部門の総称であり、カンター・ジャパンを含む12の事業会社(グループ)で構成されます。12の事業会社を合わせると、オフィス所在地は約100ヵ国に及び、そこで約27,000人の従業員が働いています。調査を主な事業とする点では各社とも同じですが、それぞれ営業する地域や得意分野が異なります。例えば、広告の効果測定にはミルウォード・ブラウン(Millward Brown)社の調査手法、セグメンテーションを目的とした調査にはテイラーネルソンソフレス(TNS)社の調査手法が適しています。これらの調査手法の多くは、カンター・ジャパンにも共有されています。

カンター・ジャパンは、グループ全体の日本支社という位置づけなので、各社のナレッジやノウハウを使えるだけでなく、国・会社を超えた協力体制で企業(依頼主)の課題に取り組みます。これが、他の調査会社と異なる特徴です。

カンターのウェブサイト:http://www.kantar.com